2016.11.12~

ホーム花・植物2016.11.12~

2017.3.30更新№2 春蘭

盗掘被害を免れた春蘭、そっと見守ります。
2017.3.30春蘭
2017.3.30春蘭
2017.3.30春蘭
2017.3.30春蘭

2017.3.30更新 桜・コバノミツバツツジ

桜はやっと蕾が膨らみ始めました。例年より開花はやや遅いように感じます。コバノミツバツツジは例年通り。
2017.3.30桜
2017.3.30桜
2017.3.30コバノミツバツツジ
2017.3.30コバノミツバツツジ

2017.3.15更新

春の息吹が感じられます。
2017.2.20セイヨウカラシナ
2017.2.20セイヨウカラシナ
2017.2.20梅
2017.2.20梅

2017.3.4更新 梅

梅がほころびメジロが蜜を吸いに来ています。花札では「梅に鶯」としてメジロの絵を描いています。
2017.2.3梅
2017.2.3梅
2017.2.3梅
2017.2.3梅

2017.3.1更新 霜

霜に覆われた野草をアップで撮ってみました。
2017.2.1霜
2017.2.1霜

2017.2.12更新 オニフスベ

珍しいキノコ発見。ホコリタケの仲間のオニフスベ。今回見つけたのは直径30㎝ほどですが、大きい物は50㎝を超え新聞記事となります。発生したのはおそらく昨年11月くらいと想像されます。
2017.1.19オニフスベ
2017.1.19オニフスベ
2017.1.19オニフスベ
2017.1.19オニフスベ

2017.1.2更新 霜の降りた花

写真では霜の結晶まで見えますが、縮小画像ですのでそこまでは見えません。
2016.12.15霜の降りた道端の草
2016.12.15霜の降りた道端の草
2016.12.15霜の降りたセイタカアワダチソウ
2016.12.15霜の降りたセイタカアワダチソウ

2016.12.27更新№5 ヤブムラサキ

ムラサキシキブtも思いましたが、写真を拡大したらヤブムラサキでした。
2016.12.9ヤブムラサキ
2016.12.9ヤブムラサキ
2016.12.9ヤブムラサキ
2016.12.9ヤブムラサキ

2016.12.27更新№4 フユイチゴ

結構美味しい
2016.12.9フユイチゴ
2016.12.9フユイチゴ
2016.12.9フユイチゴ
2016.12.9フユイチゴ

2016.12.27更新№3 カラスウリ

2016.12.9カラスウリ
2016.12.9カラスウリ
2016.12.9カラスウリ
2016.12.9カラスウリ

2016.12.27更新№2 アキノタムラソウ

2016.12.9アキノタムラソウ
2016.12.9アキノタムラソウ
2016.12.9アキノタムラソウ
2016.12.9アキノタムラソウ

2016.12.27更新 オニノゲシ

2016.12.9オニノゲシ
2016.12.9オニノゲシ

2016.12.25更新№4 モミジ・センニンソウ

2016.12.7モミジ
2016.12.7モミジ
2016.12.7センニンソウ
2016.12.7センニンソウ

2016.12.25更新№3 オシロイバナ

種子になりました。
2016.12.7オシロイバナ
2016.12.7オシロイバナ
2016.12.7オシロイバナ
2016.12.7オシロイバナ

2016.12.25更新№2 ノブドウ

本来は緑色、虫が入ると鮮やかな色に変身。
2016.12.6ノブドウ
2016.12.6ノブドウ
2016.12.6ノブドウ
2016.12.6ノブドウ

2016.12.25更新 カラスウリ

若い瓜は食べれるそうですが、不味いと書いていました。
2016.12.6カラスウリ
2016.12.6カラスウリ
2016.12.6カラスウリ
2016.12.6カラスウリ

2016.12.22更新№2 モミジ

見ごろです。
2016.12.5モミジ
2016.12.5モミジ
2016.12.5モミジ
2016.12.5モミジ

2016.12.22更新 モチツツジ

狂いツツジともいい、1年中チラホラと咲いていますが、今年はまとまって咲いているところもあります。
2016.12.5モチツツジ
2016.12.5モチツツジ
2016.12.5モチツツジ
2016.12.5モチツツジ

2016.12.19更新№7 モミジ

12月初めの陶器山では、青いモミジから真っ赤なモミジまで見ることが出来ます。
2016.12.2モミジ
2016.12.2モミジ
2016.12.2モミジ
2016.12.2モミジ

2016.12.19更新№6 ヒメジョオン

2016.12.2ヒメジョオン
2016.12.2ヒメジョオン
2016.12.2ヒメジョオン
2016.12.2ヒメジョオン

2016.12.19更新№5 ナラ枯れ症状

防止処置の最中ですが、この木はまだ生きていますが来年はおそらく枯死。但し、生き延びればナラ菌に対する耐性が出来ます。
2016.12.2カシノナガキクイムシに侵されたコナラ
2016.12.2カシノナガキクイムシに侵されたコナラ
2016.12.2カシノナガキクイムシに侵されたコナラ
2016.12.2カシノナガキクイムシに侵されたコナラ

2016.12.19更新№4 コスモス

楽しませてくれましたが、咲き終わりです。
2016.12.2コスモス
2016.12.2コスモス
2016.12.2コスモス
2016.12.2コスモス

2016.12.19更新№3 アキノタムラソウ

12月19日現在でも咲いています。
2016.12.2アキノタムラソウ
2016.12.2アキノタムラソウ
2016.12.2アキノタムラソウ
2016.12.2アキノタムラソウ

2016.12.19更新№2

マリーゴールドの息の長さには感心させられます。
2016.12.2マリーゴルド
2016.12.2マリーゴルド
2016.12.2セイタカアワダチソウ
2016.12.2セイタカアワダチソウ

2016.12.19更新

2016.12.2モチツツジ
2016.12.2モチツツジ
2016.12.2アメリカイヌホオヅキ
2016.12.2アメリカイヌホオヅキ

2016.12.16更新 センニンソウ

髭が薄くなってきました。
2016.11.30センニンソウ
2016.11.30センニンソウ
2016.11.30センニンソウ
2016.11.30センニンソウ

2016.12.13更新 ヒメジョオン

晩秋の数少ない野花。
2016.11.25ヒメジョオン
2016.11.25ヒメジョオン
2016.11.25ヒメジョオン
2016.11.25ヒメジョオン

2016.12.10更新 ノブドウ・スッポンダケ

ノブドウは綺麗な虫玉になりスッポンダケはやっと卵から出てきました。
2016.11.22ノブドウ
2016.11.22ノブドウ
2016.11.22スッポンダケ
2016.11.22スッポンダケ

2016.12.7更新№2

2016.11.18キミガヨラン
2016.11.18キミガヨラン
2016.11.19イヌタデ

2016.12.7更新 ヒメジョオン

ありふれた野花ですが、晩秋の貴重な花。
2016.11.18ヒメジョオン
2016.11.18ヒメジョオン
2016.11.18ヒメジョオン
2016.11.18ヒメジョオン

2016.12.4更新№4 ホトケノザ

早春の花が満開です。
2016.11.17ホトケノザ
2016.11.17ホトケノザ
2016.11.17ホトケノザ
2016.11.17ホトケノザ

2016.12.4更新№3 センニンソウ

種が萎んできました。自慢の髭もやや疎ら。
2016.11.17センニンソウ
2016.11.17センニンソウ
2016.11.17センニンソウ
2016.11.17センニンソウ

2016.12.4更新№2 コモス・マリーゴールド

マリーゴールドの息の長さには驚かされます。
2016.11.16コスモス
2016.11.16コスモス
2016.11.17マリーゴールド
2016.11.17マリーゴールド

2016.12.4更新

2016.11.16アメリカイヌホオヅキ
2016.11.16アメリカイヌホオヅキ
2016.11.16カラスウリ

2016.11.30更新

クコはいったん咲いた後、枯れ木状態なった思ったら再び芽をふき花を咲かせました。不思議なサイクルの植物です。スッポンダケはまだ卵が割れません。
2016.11.15クコ
2016.11.15クコ
2016.11.15スッポンダケ
2016.11.15スッポンダケ

2016.11.27更新№7 ホトトギス

2016.11.10ホトトギス
2016.11.10ホトトギス
2016.11.10ホトトギス
2016.11.10ホトトギス

2016.11.27更新№6 センニンソウ

2016.11.10センニンソウ
2016.11.10センニンソウ
2016.11.10センニンソウ
2016.11.10センニンソウ

2016.11.27更新№5 コスモス

2016.11.10コスモス
2016.11.10コスモス
2016.11.10コスモス
2016.11.11コスモス

2016.11.27更新№4 カラスウリ

2016.11.10カラスウリ
2016.11.10カラスウリ
2016.11.10カラスウリ
2016.11.10カラスウリ

2016.11.27更新№3 イヌタデ・アメリカイヌホオヅキ

2016.11.10イヌタデ
2016.11.10イヌタデ
2016.11.11アメリカイヌホオヅキ
2016.11.11アメリカイヌホオヅキ

2016.11.27更新№2 アキノタムラソウ

2016.11.10アキノタムラソウ
2016.11.10アキノタムラソウ
2016.11.10アキノタムラソウ
2016.11.10アキノタムラソウ

2016.11.27更新

2016.11.10陶器山山桜の紅葉
2016.11.11マリーゴールド 咲き終わり

2016.11.21更新№5 ホトトギス

2016.11.4ホトトギス
2016.11.4ホトトギス
2016.11.4ホトトギス
2016.11.4ホトトギス

2016.11.21更新№4 センニンソウ

髭がよく伸びています。
2016.11.4センニンソウ
2016.11.4センニンソウ
2016.11.4センニンソウ
2016.11.4センニンソウ

2016.11.21更新№3 イヌタデ・アメリカイヌホオヅキ

アメリカイヌホオヅキは有毒です。
2016.11.4アキノノゲシ
2016.11.4アキノノゲシ
2016.11.7アメリカイヌホオヅキ
2016.11.7アメリカイヌホオヅキ

2016.11.21更新№2 アキノノゲシ

2016.11.4アキノノゲシ
2016.11.4アキノノゲシ
2016.11.4アキノノゲシ
2016.11.4アキノノゲシ

2016.11.21更新

2016.11.7コスモス
2016.11.7マリーゴルド

2016.11.15更新№4 ホトトギス

2016.11.1ホトトギス
2016.11.1ホトトギス
2016.11.1ホトトギス
2016.11.1ホトトギス

2016.11.15更新№3 ノブドウ

綺麗な実ですが、この色は虫のなせる技。
2016.11.1ノブドウ
2016.11.1ノブドウ
2016.11.1ノブドウ
2016.11.1ノブドウ

2016.11.15更新№2 コウヤボウキ

小さいながら味わいのある花
2016.11.1コウヤボウキ
2016.11.1コウヤボウキ
2016.11.1コウヤボウキ
2016.11.1コウヤボウキ

2016.11.15更新

2016.11.1コスモス
2016.11.1コスモス
2016.11.1マリーゴールド
2016.11.1マリーゴールド

2016.11.12更新№7 ホトトギス

鳥のホトトギスのお腹の模様と似ていることからこの名前がついていますが、さして似ているとは思えません。
2016.10.31ホトトギス
2016.10.31ホトトギス
2016.10.31ホトトギス
2016.10.31ホトトギス

2016.11.12更新№6 センニンソウ

仙人の髭が出来上がり
2016.10.31センニンソウ
2016.10.31センニンソウ
2016.10.31センニンソウ
2016.10.31センニンソウ

2016.11.12更新№5 コスモス・オシロイバナ

2016.10.31コスモス
2016.10.31コスモス
2016.10.31コスモス
2016.10.31コスモス

2016.11.12更新№4 カラスウリ・自然薯

2016.10.31カラスウリ
2016.10.31カラスウリ
2016.10.31カラスウリ
2016.10.31自然薯 大きなムカゴ

2016.11.12更新№3

2016.10.31シロヨメナ
2016.10.31シロヨメナ
2016.10.31コウヤボウキ
2016.10.31コウヤボウキ

2016.11.12更新№2

2016.10.31秋の実り
2016.10.31秋の実り
2016.10.31アメリカイヌホオヅキ
2016.10.31アメリカイヌホオヅキ

2016.11.12更新

2016.10.28アキノノゲシ?
2016.10.28アキノノゲシ?
2016.10.28ススキ
2016.10.28エノコログサ
自然に関することは、陶器山ニュースへ。
生き物・花・植物などは、観察記録へ。
管理人の旅物語は、管理人の部屋へ