2017.9~10紅葉めぐり

ホーム管理人の部屋2017.9~10紅葉めぐり

この項のまとめ

収録内容:立山、称名滝、栂池、八方尾根、白馬五竜、浅間山、谷川岳、尾瀬、山湖台、五色沼、木曽駒ヶ岳、御嶽山、乗鞍岳、上高地、西穂高
よりどりみどりです。最初からご覧ください。
白馬大雪渓
八方尾根
白馬五竜(小遠見山)
五色沼(弁天沼)

2017.10.11西穂高2

今回の目的は独標、丸山から独標の急斜面のところまで行きましたが、体力とテクニックと下りの恐怖を考えて断念。さらにピラミッドピークを越えて西穂の頂上などもっての他!!!
2017.10.11西穂高 独標から西穂高へのピラミッドピーク
2017.10.11西穂高 丸山
2017.10.11西穂高 八ヶ岳方面
2017.10.11西穂高 下は大正池

2017.10.11西穂高

2階建ての新穂高ロープウェーで西穂高へ
2017.10.11西穂高の山並
2017.10.11西穂高 西穂山荘
2017.10.11西穂高 手前は西穂山荘、奥は焼岳
2017.10.11西穂高 笠岳は雲に覆われています。

2017.10.10上高地5

帰りは明神橋から穂高神社経由でバスセンターへ
2017.10.10上高地 明神橋
2017.10.10上高地 穂高神社
2017.10.10上高地 明神岳
2017.10.10上高地 バスセンター

2017.10.10上高地4 明神池

2017.10.10上高地 明神池
2017.10.10上高地 明神池
2017.10.10上高地 明神池
2017.10.10上高地 明神池

2017.10.10上高地3 明神池

紅葉が始まり、ひっそりとして落ち着いた雰囲気が好感を持てます。
2017.10.10上高地
2017.10.10上高地 明神池
2017.10.10上高地 明神池
2017.10.10上高地 明神池

2017.10.10上高地2

明神池への道中は見るところが多く、遊歩道も整備され以前よりずっと歩きやすくなっています。
2017.10.10上高地 
2017.10.10上高地 シャッタースピード1/8000やや水が止りました。
2017.10.10上高地 シャッタースピード1/13
2017.10.10上高地 紅葉はもう少し先

2017.10.10上高地

乗鞍岳から予定より早く帰ってきたので急遽上高地へ、魅力のなくなった大正池は通り過ぎて、バスセンターから明神池を往復しました。
2017.10.10上高地 河童橋
2017.10.10上高地 焼岳
2017.10.10上高地 河童橋から、穂高は乗鞍と同じようです。
2017.10.10上高地 明神池へ

2017.10.10乗鞍岳

下界は晴れ、但し山の方を見ると分厚い雲が山頂付近を覆っています。嫌な予感はしたものの7時の高原バスで畳平へ。
8時頃到着したものの、猛烈な風(立って歩けないほどの)と一寸先も見えないガス。2~3人の人が外へでたものの、同じバスの人・始発のバスの人も休憩所で待機。案内所の人に聞いてみると、この天気は今日一杯は続きそうとのことで、全員9時のバスで下山。お金と時間が無駄になりました。
2017.10.10乗鞍岳 下界は晴れ、山は雲
2017.10.10乗鞍岳 バス乗車前
2017.10.10乗鞍岳 自転車で登る人
2017.10.10乗鞍岳 この付近はまだ大丈夫

2017.10.9御嶽山3

2017.10.9御嶽山9合目 頂上までは500m
2017.10.9御嶽山9合目避難小屋 パトロール隊員常駐
2017.10.9御嶽山 遠くの三笠山の麓の駐車場から登山
2017.10.9御嶽山 散り始めの紅葉

2017.10.9御嶽山2

噴火の形跡もなく、穏やかな御嶽山、3年前の悪夢が嘘のようです。
2017.10.9御嶽山 登山口付近の規制看板
2017.10.9御嶽山登山道
2017.10.9御嶽山登山道
2017.10.9御嶽山 紅葉は殆どありません

2017.10.9御嶽山

御嶽山噴火から3年、まだ規制は続いています。登山できるのは朝7時から夕方4まで、登頂できるのは9合目の避難小屋までです。
2017.10.8夜御嶽山
2017.10.9御嶽山
2017.10.9御嶽山 慰霊地
2017.10.9御嶽山 9合目まではかなりの距離

2017.10.8木曽駒ヶ岳4

2017.10.8木曽駒ヶ岳 下り登山道の沢山の人
2017.10.8木曽駒ヶ岳 黄昏の宝剣岳
2017.10.8木曽駒ヶ岳 上りロープウェー
2017.10.8木曽駒ヶ岳 千畳敷

2017.10.8木曽駒ヶ岳3

2017.10.8木曽駒ヶ岳 宝剣岳
2017.10.8木曽駒ヶ岳 伊那前岳(登山禁止)
2017.10.8木曽駒ヶ岳 ホテル千畳敷
2017.10.8木曽駒ヶ岳 宝剣山荘

2017.10.8木曽駒ヶ岳2

2017.10.8木曽駒ヶ岳
2017.10.8木曽駒ヶ岳登山道
2017.10.8木曽駒ヶ岳登山道
2017.10.8木曽駒ヶ岳 乗越浄土

2017.10.8木曽駒ヶ岳

前日の夕方6時位についたのですが、菅野台バスセンターの大きな駐車場はほぼ満車。当日の混雑がが心配でした。
朝4時に起きて5時前に切符売り場に行ったらすでに長蛇の列、切符を買うのに30分待ち、バスは2時間待ち、ローウェーは1時間半待ち、帰りもロープウェーは2時間待ちでした。
2017.10.8木曽駒ヶ岳 バス待ちの行列
2017.10.8木曽駒ヶ岳 ロープウェー待ちの人
2017.10.8木曽駒ヶ岳 極楽平
2017.10.8木曽駒ヶ岳 宝剣岳

2017.10.6五色沼 小さな池その他

2017.10.6五色沼 遊歩道に入ってすぐの沼
2017.10.6五色沼 遊歩道に入ってすぐの沼
2017.10.6五色沼 遊歩道の景色
2017.10.6五色沼 赤沼付近のせせらぎ

2017.10.6五色沼 ルリ沼

暗くて沼の色は判りませんでしたが、裏磐梯がよく見える絶景のポイント。
2017.10.6五色沼 ルリ沼
2017.10.6五色沼 裏磐梯(拡大)
2017.10.6五色沼 ルリ沼
2017.10.6五色沼 ルリ沼

2017.10.6五色沼 柳沼

物産館(五色沼高原駅)から最初の沼。一番大大きい沼ですが取り立ててみるほどの沼ではない。紅葉が始まったら見どころがあるかもしれませんが?
2017.10.6五色沼 柳沼
2017.10.6五色沼 柳沼
2017.10.6五色沼 柳沼
2017.10.6五色沼 柳沼

2017.10.6五色沼 弁天沼

五色沼で一番の鮮やかなコバルトブルーの色彩の沼。お薦めのスポットです。
2017.10.6五色沼 弁天沼
2017.10.6五色沼 弁天沼
2017.10.6五色沼 弁天沼
2017.10.6五色沼 弁天沼

2017.10.6五色沼 赤沼

昨年(2016年)5月に来たときは、赤い沼でしたが緑の沼に変貌。
2017.10.6五色沼 赤沼
2017.10.6五色沼 赤沼
2017.10.6五色沼 赤沼
2017.10.6五色沼 赤沼

2017.10.6五色沼 青沼

青い綺麗な沼
2017.10.6五色沼 青沼
2017.10.6五色沼 青沼
2017.10.6五色沼 青沼
2017.10.6五色沼 青沼

2017.10.6山湖台

猪苗代湖の近くにある猪苗代湖と磐梯山が見える高台の駐車場、あまり知られていない観光スポット。
2017.10.6山湖台 猪苗代湖
2017.10.6山湖台 猪苗代湖
2017.10.6山湖台 磐梯山
2017.10.6山湖台 磐梯山

2017.10.5尾瀬4

尾瀬は、湿原と沼と燧ケ岳、そこそこ歩きますがいいところです。
2017.10.5尾瀬 尾瀬沼
2017.10.5尾瀬 尾瀬沼
2017.10.5尾瀬 尾瀬沼
2017.10.5尾瀬 尾瀬沼

2017.10.5尾瀬3 

2017.10.5尾瀬 尾瀬沼
2017.10.5尾瀬 尾瀬沼
2017.10.5尾瀬 尾瀬沼
2017.10.5尾瀬 尾瀬沼

2017.10.5尾瀬2 

尾瀬沼は福島側より群馬側の方が景色を楽しめます。但し足場はかなり悪いです。
2017.10.5尾瀬 燧ケ岳(初冠雪)日本百名山
2017.10.5尾瀬 遠くに見えるのは尾瀬沼
2017.10.5尾瀬 尾瀬沼
2017.10.5尾瀬 尾瀬沼

2017.10.5尾瀬

前日夜、奥只見湖を左に見ながら尾瀬を目指しましたが、1車線の曲がりくねった道が延々と続きおまけに霙、ライトを上にあげることもできずヒヤヒヤの連続でした。御池駐車場の明かりが見えたときはホッとしました。尾瀬は携帯が通じないので要注意です。
2017.10.5尾瀬 沼山峠
2017.10.5尾瀬 大江湿原草紅葉
2017.10.5尾瀬 大江湿原草紅葉
2017.10.5尾瀬 大江湿原草紅葉

2017.10.4谷川岳

朝雨、途中霙、最後は猛吹雪、諦めて途中下山。この時期猛吹雪になるとは予想もしていませんでした。
2017.10.4谷川岳
2017.10.4谷川岳
2017.10.4谷川岳
2017.10.4谷川岳

2017.10.3浅間山2

下山中にガスがとれてきました。(残念)
2017.10.3浅間山 トーミの頭から黒布山へ
2017.10.3浅間山
2017.10.3浅間山 第二外輪山
2017.10.3浅間山 見えているのは第一外輪山の前掛山

2017.10.3浅間山

浅間山の紅葉は唐松紅葉ですが、ガスで殆ど景色を見ることが出来ませんでした。鳥は沢山いました。生き物編で紹介します。
2017.10.3浅間山 登山道入り口
2017.10.3浅間山 登山道
2017.10.3浅間山 登山道
2017.10.3浅間山 トーミの頭

2017.10.2白馬五竜 小遠見山3

2017.10.2白馬五竜 小遠見山
2017.10.2白馬五竜 小遠見山
2017.10.2白馬五竜 小遠見山
2017.10.2白馬五竜 小遠見山 頂上で記念撮影

2017.10.2白馬五竜 小遠見山2

2017.10.2白馬五竜 小遠見山
2017.10.2白馬五竜 小遠見山
2017.10.2白馬五竜 小遠見山
2017.10.2白馬五竜 小遠見山 五竜岳から下山中の登山家

2017.10.2白馬五竜 小遠見山

行きは曇り、帰りは雨。ここは赤が基調の紅葉です。
2017.10.2白馬五竜 小遠見山
2017.10.2白馬五竜 小遠見山 遠くに見えるのは地蔵の頭
2017.10.2白馬五竜 小遠見山
2017.10.2白馬五竜 小遠見山

2017.10.1八方尾根5 信濃国松川饗岳太鼓演奏会

松川市の子供会の太鼓演奏会。全国大会での優勝の経験もあり大迫力の太鼓演奏、子供たちのマナーも良く非常に好感が持てました。
2017.10.1八方尾根 信濃国松川饗岳太鼓演奏会
2017.10.1八方尾根 信濃国松川饗岳太鼓演奏会
2017.10.1八方尾根 信濃国松川饗岳太鼓演奏会
2017.10.1八方尾根 信濃国松川饗岳太鼓演奏会

2017.10.1八方尾根4

2017.10.1八方尾根 リフト到着駅
2017.10.1八方尾根
2017.10.1八方尾根 鎌池湿原
2017.10.1八方尾根 登山道

2017.10.1八方尾根3

2017.10.1八方尾根
2017.10.1八方尾根 白馬三山
2017.10.1八方尾根 下り
2017.10.1八方尾根 第一ケルン

2017.10.1八方尾根2 八方池

紅葉に囲まれた八方池の景色です。
2017.10.1八方尾根 小さな池が八方池
2017.10.1八方尾根 八方池
2017.10.1八方尾根 八方池
2017.10.1八方尾根 八方池

2017.10.1八方尾根

この日も良い天気でしたがやや下り坂、トレッキングには申し分のない天気でした。紅葉も見ごろ。
2017.10.1八方尾根 ゴンドラの風景
2017.10.1八方尾根 リフト
2017.10.1八方尾根 左は鹿島槍ヶ岳と五竜岳
2017.10.1八方尾根

2017.9.30栂池自然園3

2017.9.30栂池自然園 白馬大雪渓
2017.9.30栂池自然園
2017.9.30栂池自然園
2017.9.30栂池自然園 ビジターセンター

2017.9.30栂池自然園2

白馬大雪渓はいつもガスに邪魔をされていましたが、この日はお見事。
2017.9.30栂池自然園
2017.9.30栂池自然園
2017.9.30栂池自然園
2017.9.30栂池自然園 白馬大雪渓

2017.9.30栂池自然園

快晴、紅葉も文句のつけようがありません。
2017.9.30栂池自然園
2017.9.30栂池自然園
2017.9.30栂池自然園
2017.9.30栂池自然園

2017.9.29称名滝

立山を早々に諦め、紅葉はまだですが久しぶりの称名滝訪問。落差350mの滝は迫力十分。
2017.9.29称名滝
2017.9.29称名滝
2017.9.29称名滝
2017.9.29称名滝

2017.9.29立山

紅葉は終わり、室堂山、浄土山、竜王岳を巡り一の越経由で帰る予定が生憎の雨とガスで断念。登山道は氷結していました。写真も殆ど撮っていません。
2017.9.29弥陀ヶ原付近
弥陀ヶ原
室堂平
チングルマ
自然に関することは、陶器山ニュースへ。
生き物・花・植物などは、観察記録へ。
管理人の旅物語は、管理人の部屋へ