2019.4立山・栂池・千畳敷

ホーム管理人の部屋2019.4立山・栂池・千畳敷

2017年4月立山・栂池高原・千畳敷の感想

4月に入って積雪が多かったのと、4月14日の雪でどこも純白の世界でした。吹雪で1日のロスがなければ上高地にも行く予定でしたが、満足できる旅でした。
ただカメラ部材で約7㎏、アイゼンやスノーシューなどの冬装備を背負っての走破はくたびれました。体力と年齢を感じさせる旅にもなりました。
立山三座
雪の大谷
栂池高原
宝剣岳

2019.4.18千畳敷カール6 ニホンシカ

木曽駒ヶ岳には30回ほど来ていますが、高原バスで日本鹿を見たのは初めて。食害が心配です。ニホンカモシカはよく見ます。
ニホンシカ
ニホンシカ
ニホンシカ
ニホンシカ

2019.4.18千畳敷カール5 イワツバメ

千畳敷ではよく見られるツバメ
イワツバメ
イワツバメ
イワツバメ
イワツバメ

2019.4.18千畳敷カール4

高原バスとロープウェーは周年動いていますので、酷寒の季節に来るのもいいと思います。(氷点下20℃くらいまで下がります)
夏はお花畑
下りロープウェー
上りロープウェーとの擦れ違い
しらび平バス停

2019.4.18千畳敷カール3

カールから乗越浄土に向かうにはアイゼン、ピッケルは必須ですが途中ラッセルも覚悟しなければいけません。
宝剣岳拡大
カールの下側
カールからみたホテル千畳敷
カールから見上げた宝剣岳

2019.4.18千畳敷カール2

夏でも難所といわれている極楽平に挑むグループがいました。木曽駒ヶ岳の周辺で今年3人死亡しています。極楽平で1人、宝剣岳で1人、中岳で一人、無理は禁物。
宝剣だけの標識で記念撮影
極楽平に挑むペアー
こちらも極楽平に挑む別のペアー
ガスに覆われ始めたカール

2019.4.18千畳敷カール

銀世界のカール、どこを向いても純白。
登りロープウェー
登りロープウェー
極楽平
宝剣岳

2019.4.17栂池高原

雪の栂池は起伏に乏しく絵になるような景色はありません。蓮華まで登ってスキーで下ってくるコースをとる人が多いようです。
左は唐松岳
スキーペア
スキーで走破した人
下りゴンドラ 鹿島槍ヶ岳と五竜岳

2019.4.17栂池高原

立山に劣らず白銀の世界、ここも4月に入ってかなり積雪があったそうです。標高が低いので雪が柔らかくスノーシューを履いてもやや沈みます。諦めて帰るグループもいました。
栂の森ゲレンデ
自然園の手前
奥は白馬三山
またまたおじいさんの自分撮り

2019.4.16立山 下りケーブルカー

車内はぎゅうぎゅう立錐の余地もありません。幸い最後尾の運転席付近の場所を確保できたので撮ってみました。
下りケーブカー 駅を出発
下りケーブカー 
下りケーブカー 上りケーブルカーとすれ違い

2019.4.16立山 雪の大谷2

ラッシュ並の混雑、日本語を聞くとホッとします。最近はインド、インドネシア、ミャンマーなどから訪れている人が増えているようです。(日本人は1割に満たないような気がします)
雪の大谷
雪の大谷 壁が一番高いところ
雪の大谷 壁が一番高いところ
雪の大谷 大混雑

2019.4.16立山 雪の大谷

雪の壁の高さは公称16m、実質は12mほどですが迫力は有ります。通路も昨日からの雪で真っ白。
雪の大谷
雪の大谷
雪の大谷
雪の大谷

2019.4.16立山 室堂平3

大阪では考えられないような景色が広がっています。
みくりが池からの登り
奥大日岳をバックに
奥に剣岳が見えます。
みくりが池(雪で覆われて池とは判りません)

2019.4.16立山 室堂平2

大雪原、日差しが強く顔はピリピリです。(日焼け止めは塗っていません)
みくりが池温泉方面
奥は富山湾
浄土山
奥大日岳 好きな山です

2019.4.16立山 室堂平

4月に入って雪が多かったのと昨日の新雪で、室堂平は銀世界、純白の世界。
雪の大谷オープン前
立山三座
雷鳥沢方面
奥大日岳

2019.4.16立山 車中

昨日とは打って変わって室堂付近は晴天。但し除雪が終わっていなく10分遅れぐらいでケーブカーが運行開始。
16日駅構内の室堂の表示
美女平付近
七曲りカーブ付近、雪が残っています。
弥陀ヶ原付近

2019.4.15 立山

朝4:30に起床し6:20からのアルペンルートの切符待ちをしていると、吹雪で高原バスの運行のめどがたっていないので、整理券を発行しバスが動き次第切符を発売との案内がありとりあえず立山駅構内へ。7時過ぎに除雪のめどが立たないので本日のアルペンルート高原バスは運休との案内。ガックリしているところに北日本新聞社からインタビュー。
昨年の例もあるので2日分の食料は確保していたので、寝たり本を読んだりして1日車の中で過ごし明日に備えました。
駅構内での室堂の表示
インタビューを受けた北日本新聞の16日朝刊
暇でしたのでおじいさんの自分撮り
自然に関することは、陶器山ニュースへ。
生き物・花・植物などは、観察記録へ。
管理人の旅物語は、管理人の部屋へ