2017.4.28~

ホーム鳥(2017.2.21~)2017.4.28~

2017.5.13更新№14 ホオジロ

2017.5.1ホオジロ
2017.5.1ホオジロ
2017.5.1ホオジロ
2017.5.1ホオジロ

2017.5.13更新№13 ツグミ

2017.5.2ツグミ
2017.5.2ツグミ
2017.5.2ツグミ
2017.5.2ツグミ

2017.5.13更新№12 チュウダイサギ

遠景ですが、目元の婚姻色ははっきりと判ります。
2017.5.1チュウダイサギ
2017.5.1チュウダイサギ
2017.5.1チュウダイサギ
2017.5.1チュウダイサギ

2017.5.13更新№11 コシアカツバメ

2017.5.1コシアカツバメ
2017.5.1コシアカツバメ
2017.5.1コシアカツバメ
2017.5.1コシアカツバメ

2017.5.13更新№10 コゲラ

2017.5.1コゲラ
2017.5.1コゲラ
2017.5.1コゲラ
2017.5.1コゲラ

2017.5.13更新№9 コガモ

新聞の片隅に、今年は冬鳥が今までになく居座っているとの記事が出ていました。コガモも冬鳥です。
2017.5.1コガモ
2017.5.1コガモ
2017.5.1コガモ
2017.5.1コガモ

2017.5.13更新№8 キビタキ

陶器山の夏鳥の代表
2017.5.2キビタキ
2017.5.2キビタキ
2017.5.2キビタキ
2017.5.2キビタキ

2017.5.13更新№7 カワラヒワ

2017.5.2カワラヒワ
2017.5.2カワラヒワ
2017.5.2カワラヒワ
2017.5.2カワラヒワ

2017.5.13更新№6 カルガモ

2017.5.2カルガモ
2017.5.2カルガモ
2017.5.2カルガモ
2017.5.2カルガモ

2017.5.13更新№5 イソヒヨドリ雄

2017.5.2イソヒヨドリ
2017.5.2イソヒヨドリ
2017.5.2イソヒヨドリ
2017.5.2イソヒヨドリ

2017.5.13更新№4 イソヒヨドリ雌

2017.5.1イソヒヨドリ
2017.5.1イソヒヨドリ
2017.5.1イソヒヨドリ
2017.5.1イソヒヨドリ

2017.5.13更新№3 アオサギ2

2017.5.2アオサギ
2017.5.2アオサギ
2017.5.2アオサギ
2017.5.2アオサギ

2017.5.13更新№2 アオサギ

ザリガニを食餌としていました。
2017.5.1アオサギ
2017.5.1アオサギ
2017.5.1アオサギ
2017.5.1アオサギ

2017.5.13更新 ウグイス・コサメビタキ

コサメビタキは秋の渡り鳥のイメージを持っていましたが、辞書では夏鳥とも書いていました。
2017.5.1ウグイス
2017.5.1ウグイス
2017.5.2コサメビタキ
2017.5.2コサメビタキ

2017.5.10更新№16 ヤマガラ

2017.4.28ヤマガラ
2017.4.28ヤマガラ
2017.4.28ヤマガラ
2017.4.28ヤマガラ

2017.5.10更新№15 モズ雄

2017.4.25モズ
2017.4.25モズ
2017.4.25モズ
2017.4.25モズ

2017.5.10更新№14 モズ雌

雛の目撃情報もあり、親鳥子育てに奮闘中
2017.4.25モズ
2017.4.25モズ
2017.4.25モズ
2017.4.25モズ

2017.5.10更新№13 ホオジロ

2017.4.25ホオジロ
2017.4.25ホオジロ
2017.4.25ホオジロ
2017.4.25ホオジロ

2017.5.10更新№12 ホオアカ

陶器山初登場
2017.4.25ホオアカ
2017.4.25ホオアカ
2017.4.25ホオアカ
2017.4.25ホオアカ

2017.5.10更新№11 チュウダイサギ2

2017.4.28チュダイサギ
2017.4.28チュダイサギ
2017.4.28チュダイサギ
2017.4.28チュダイサギ

2017.5.10更新№10 チュウダイサギ

婚姻色の目元の青いアイラインが印象的です。
2017.4.28チュダイサギ
2017.4.28チュダイサギ
2017.4.28チュダイサギ
2017.4.28チュダイサギ

2015.5.10更新№9 シジュウカラ2

2017.4.28シジュウカラ
2017.4.28シジュウカラ
2017.4.28シジュウカラ
2017.4.28シジュウカラ

2017.5.10更新№8 シジュカラ

2017.4.25シジュウカラ
2017.4.25シジュウカラ
2017.4.25シジュウカラ
2017.4.25シジュウカラ

2017.5.10更新№7 キビタキ2

2017.5.10更新№6 キビタキ

夏の陶器山では、一番鮮やかな鳥
2017.4.25キビタキ
2017.4.25キビタキ
2017.4.25キビタキ
2017.4.25キビタキ

2017.5.10更新№5 キジ

遠景で写りが悪いですが、途中で雌があらわれ一緒に藪の中に入りました。
2017.4.25キジ
2017.4.25キジ
2017.4.25キジ
2017.4.25キジ

2017.5.10更新№4 カワラヒワ

2017.4.28カワラヒワ
2017.4.28カワラヒワ
2017.4.28カワラヒワ
2017.4.28カワラヒワ

2017.5.10更新№3 エナガ

営巣中のエナガ、人前に殆ど姿を見せません。
2017.4.25エナガ
2017.4.25エナガ
2017.4.25エナガ
2017.4.25エナガ

2017.5.10更新№2 イソヒヨドリ2

2017.4.28イソヒヨドリ
2017.4.28イソヒヨドリ
2017.4.28イソヒヨドリ
2017.4.28イソヒヨドリ

2017.5.10更新 イソヒヨドリ

2017.4.28イソヒヨドリ
2017.4.28イソヒヨドリ
2017.4.28イソヒヨドリ
2017.4.28イソヒヨドリ

2017.5.7更新№23ヤマガラ

2017.4.22ヤマガラ
2017.4.22ヤマガラ
2017.4.22ヤマガラ
2017.4.22ヤマガラ

2017.5.7更新№22 モズ

2017.4.21モズ
2017.4.21モズ
2017.4.21モズ
2017.4.21モズ

2017.5.7更新№21 メジロ

繁殖期に入り近くで見ることが出来なくなりました。
2017.4.21メジロ
2017.4.21メジロ
2017.4.21メジロ
2017.4.21メジロ

2017.5.7更新№20 ホオジロ

2017.4.21ホオジロ
2017.4.21ホオジロ
2017.4.21ホオジロ
2017.4.21ホオジロ

2017.5.7更新№19 ハシブトガラス

2017.4.24ハシブトガラス
2017.4.24ハシブトガラス
2017.4.24ハシブトガラス
2017.4.24ハシブトガラス

2017.5.7更新№18 ニューナイスズメ

陶器山に初登場、やっと巡り会えました。冬鳥ですので北へ帰る途中と思われます。普通のスズメより小さく、顔に黒斑がありません。
2017.4.21ニューナイスズメ
2017.4.21ニューナイスズメ
2017.4.21ニューナイスズメ
2017.4.21ニューナイスズメ

2017.5.7更新№17 ツバメ

古くから人間とはなじみの鳥ですが、全国的に数を減らしています。
2017.4.21ツバメ
2017.4.21ツバメ
2017.4.21ツバメ
2017.4.21ツバメ

2017.5.7更新№16 ツグミ

冬鳥ですが5月の連休頃まで滞在します。
2017.4.21ツグミ
2017.4.21ツグミ
2017.4.21ツグミ
2017.4.21ツグミ

2017.5.7更新№15 シメ

北へ帰る途中で陶器山に立ち寄ったと思われます。
2017.4.22シメ
2017.4.22シメ
2017.4.22シメ
2017.4.22シメ

2017.5.7更新№14 シジュウカラ

2017.4.22シジュウカラ
2017.4.22シジュウカラ
2017.4.22シジュウカラ
2017.4.22シジュウカラ

2017.5.7更新№12 コシアカツバメ2

雄は羽ばたきながら交尾していました。
2017.4.24コシアカツバメ
2017.4.24コシアカツバメ
2017.4.24コシアカツバメ
2017.4.24コシアカツバメ

2017.5.7更新№11 コシアカツバメ

2017.4.22コシアカツバメ
2017.4.22コシアカツバメ
2017.4.22コシアカツバメ
2017.4.22コシアカツバメ

2017.5.7更新№10 コガモ

2017.4.21コガモ
2017.4.21コガモ
2017.4.21コガモ
2017.4.21コガモ

2017.5.7更新№9 キジ2

早足で逃げていましたが、飛び上がってからは猛スピードで飛び去りました。
2017.4.21キジ
2017.4.21キジ
2017.4.21キジ
2017.4.21キジ

2017.5.7更新№8 キジ

ばったり遭遇
2017.4.21キジ
2017.4.21キジ
2017.4.21キジ
2017.4.21キジ

2017.5.7更新№7 カワラヒワ

2017.4.24カワラヒワ
2017.4.24カワラヒワ
2017.4.24カワラヒワ
2017.4.24カワラヒワ

2017.5.7更新№6 カルガモ

2017.4.24カルガモ
2017.4.24カルガモ
2017.4.24カルガモ
2017.4.24カルガモ

2017.5.7更新№5 ウグイス雄

2017.4.22ウグイス
2017.4.22ウグイス
2017.4.22ウグイス
2017.4.22ウグイス

2017.5.7更新№4 ウグイス雌

体が小さく足が華奢です。
2017.4.24ウグイス
2017.4.24ウグイス
2017.4.24ウグイス
2017.4.24ウグイス

2017.5.7更新№3 イソヒヨドリ

2017.4.21イソヒヨドリ
2017.4.21イソヒヨドリ
2017.4.21イソヒヨドリ
2017.4.21イソヒヨドリ

2017.5.7更新№2 アオジ

冬鳥の居残り組
2017.4.21アオジ
2017.4.21アオジ
2017.4.21アオジ
2017.4.21アオジ

2017.5.7更新 アオサギ

2017.4.21アオサギ
2017.4.21アオサギ
2017.4.21アオサギ
2017.4.21アオサギ

2017.5.4更新№24 モズ

2017.4.10モズ
2017.4.10モズ
2017.4.10モズ
2017.4.10モズ

2017.5.4更新№23 ヒヨドリ

満開の桜を独り占めして吸蜜。
2017.4.10ヒヨドリ
2017.4.10ヒヨドリ
2017.4.10ヒヨドリ
2017.4.10ヒヨドリ

2017.5.4更新№22 ハシボソガラス

2017.4.10ハシボソガラス
2017.4.10ハシボソガラス
2017.4.10ハシボソガラス
2017.4.10ハシボソガラス

2017.5.4更新№21 ハシブトガラス

営巣に備えて巣の補強。
2017.4.8ハシブトガラス
2017.4.8ハシブトガラス
2017.4.8ハシブトガラス

2017.5.4更新№20 ツグミ

2017.4.8ツグミ
2017.4.8ツグミ
2017.4.8ツグミ
2017.4.8ツグミ

2017.5.4更新№19 チュウダイサギ

久しぶりのチュウダイサギ、目元が婚姻色で真青なアイシャドー。
2017.4.10チュウダイサギ
2017.4.10チュウダイサギ
2017.4.10チュウダイサギ
2017.4.10チュウダイサギ

2017.5.4更新№18 シロハラ

大きなミミズをゲットしました。
2017.4.10シロハラ
2017.4.10シロハラ
2017.4.10シロハラ
2017.4.10シロハラ

2017.5.4更新№17 ジョウビタキ雄

まだいます。
2017.4.10ジョウビタキ
2017.4.10ジョウビタキ
2017.4.10ジョウビタキ
2017.4.10ジョウビタキ

2017.5.4更新№16 シジュウカラ

2017.4.10シジュウカラ
2017.4.10シジュウカラ
2017.4.10シジュウカラ
2017.4.10シジュウカラ

2017.5.4更新№15 コゲラ

2017.4.10コゲラ
2017.4.10コゲラ
2017.4.10コゲラ
2017.4.10コゲラ

2017.5.4更新№14 コガモ

2017.4.10コガモ
2017.4.10コガモ
2017.4.10コガモ
2017.4.10コガモ

2017.5.4更新№13 キジ3 

羽根を広げているのは、ホロ打ちという行為で威嚇と縄張り宣言をしています。
2017.4.10キジ ホロ打ち
2017.4.10キジ ホロ打ち
2017.4.10キジ ホロ打ち
2017.4.10キジ

2017.5.4更新№12 キジ2 

2017.4.10キジ
2017.4.10キジ
2017.4.10キジ
2017.4.10キジ

2017.5.4更新№11 キジ 

速報で掲載したものをリメイクしました。
2017.4.10キジ
2017.4.10キジ
2017.4.10キジ
2017.4.10キジ

2017.5.4更新№10 カワラヒワ

2017.4.10カワラヒワ
2017.4.10カワラヒワ
2017.4.10カワラヒワ
2017.4.10カワラヒワ

2017.5.4更新№9 カワラバト

通称はドバト、糞害対策で数は減りました。
2017.4.10カワラバト
2017.4.10カワラバト
2017.4.10カワラバト
2017.4.10カワラバト

2017.5.4更新№8 オオタカ2

2017.5.4更新№7 オオタカ

以前に速報で掲載しましたが、精査してリメイクしました。陶器山の貴重な鷹です。
2017.4.8オオタカ
2017.4.8オオタカ
2017.4.8オオタカ
2017.4.8オオタカ

2017.5.4更新№6 エナガ

2017.4.10エナガ
2017.4.10エナガ
2017.4.10エナガ
2017.4.10エナガ

2017.5.4更新№5 イソヒヨドリ雄2

2017.4.10イソヒヨドリ
2017.4.10イソヒヨドリ
2017.4.10イソヒヨドリ
2017.4.10イソヒヨドリ

2017.5.4更新№4 イソヒヨドリ雄

雄は鮮やかです。
2017.4.10イソヒヨドリ
2017.4.10イソヒヨドリ
2017.4.10イソヒヨドリ
2017.4.10イソヒヨドリ

2017.5.4更新№3 イソヒヨドリ雌

最近都市近郊で数を増やしているようで、原因を研究しています。元々は海辺の鳥、陶器山でも繫殖が確認されています。
2017.4.10イソヒヨドリ
2017.4.10イソヒヨドリ
2017.4.10イソヒヨドリ
2017.4.10イソヒヨドリ

2017.5.4更新№2 アオジ

見かける回数が減ってきました。
2017.4.8アオジ
2017.4.8アオジ
2017.4.8アオジ
2017.4.8アオジ

2017.5.4更新 アオサギ

2017.4.10アオサギ
2017.4.10アオサギ
2017.4.10アオサギ
2017.4.10アオサギ

2017.5.1更新№21 ルリビタキ2

2017.4.4ルリビタキ雄
2017.4.5ルリビタキ雌
2017.4.5ルリビタキ雌
2017.4.5ルリビタキ雌

2017.5.1更新№20 ルリビタキ

2017.4.4ルリビタキ雌
2017.4.4ルリビタキ雌
2017.4.4ルリビタキ雌
2017.4.4ルリビタキ雄

2017.5.1更新№19 ヤマガラ

2017.4.6ヤマガラ
2017.4.6ヤマガラ
2017.4.6ヤマガラ
2017.4.6ヤマガラ

2017.5.1更新№18 モズ雄

2017.4.5モズ
2017.4.5モズ
2017.4.5モズ
2017.4.5モズ

2017.5.1更新№17 メジロ

桜の咲き始めまではメジロの姿をよくみましたが、満開の頃には姿をけしました。
2017.4.4メジロ
2017.4.4メジロ
2017.4.4メジロ
2017.4.4メジロ

2017.5.1更新№16 ホオジロ

2017.4.4ホオジロ
2017.4.4ホオジロ
2017.4.4ホオジロ
2017.4.4ホオジロ

2017.5.1更新№15 ジョウビタキ雄

2017.4.5ジョウビタキ
2017.4.5ジョウビタキ
2017.4.5ジョウビタキ
2017.4.5ジョウビタキ

2017.5.1更新№14 ジョウビタキ雌

2017.4.4ジョウビタキ
2017.4.5ジョウビタキ
2017.4.5ジョウビタキ
2017.4.5ジョウビタキ

2017.5.1更新№13 シジュウカラ

2017.4.5シジュウカラ
2017.4.5シジュウカラ
2017.4.5シジュウカラ
2017.4.5シジュウカラ

2017.5.1更新№12 コチドリ2

2017.4.4コチドリ
2017.4.4コチドリ
2017.4.4コチドリ
2017.4.4コチドリ

2017.5.1更新№11 コチドリ

2017年レッドデータブックの改定により、絶滅危惧種から準絶滅危惧種に変更。
2017.4.4コチドリ
2017.4.4コチドリ
2017.4.4コチドリ
2017.4.4コチドリ

2017.5.1更新№10 コゲラ

頭に赤斑があり、雄です。
2017.4.5コゲラ
2017.4.5コゲラ
2017.4.5コゲラ
2017.4.5コゲラ

2017.5.1更新№9 コガモ

2017.4.5コガモ
2017.4.5コガモ
2017.4.5コガモ
2017.4.5コガモ

2017.5.1更新№8 カワラヒワ2

2017.4.4カワラヒワ
2017.4.5カワラヒワ
2017.4.5カワラヒワ
2017.4.5カワラヒワ

2017.5.1更新№7 カワラヒワ

マヒワと並んで黄色い鳥の代表
2017.4.4カワラヒワ
2017.4.4カワラヒワ
2017.4.4カワラヒワ
2017.4.4カワラヒワ

2017.5.1更新№6 カワウ

2017.4.4カワウ
2017.4.4カワウ
2017.4.4カワウ
2017.4.4カワウ

2017.5.1更新№5 エナガ

2017.4.4エナガ
2017.4.4エナガ
2017.4.4エナガ
2017.4.4エナガ

2017.5.1更新№4 ウグイス

2017.4.5ウグイス
2017.4.5ウグイス
2017.4.5ウグイス
2017.4.5ウグイス

2017.5.1更新№3 イソヒヨドリ

綺麗なイソヒヨドリの雄
2017.4.5イソヒヨドリ
2017.4.5イソヒヨドリ
2017.4.5イソヒヨドリ
2017.4.5イソヒヨドリ

2017.5.1更新№2 アオジ

2017.4.6アオジ
2017.4.6アオジ
2017.4.6アオジ
2017.4.6アオジ

2017.5.1更新 アオサギ

2017.4.4アオサギ
2017.4.4アオサギ
2017.4.4アオサギ
2017.4.4アオサギ

2017.4.28更新№19 ルリビタキ2

2017.4.3ルリビタキ
2017.4.3ルリビタキ
2017.4.3ルリビタキ
2017.4.3ルリビタキ

2017.4.28更新№18 ルリビタキ

ジョウビタキ同様4月というのにまだ居ます。
2017.4.3ルリビタキ
2017.4.3ルリビタキ
2017.4.3ルリビタキ
2017.4.3ルリビタキ

2017.4.28更新№17 ヤマガラ

2017.4.3ヤマガラ
2017.4.3ヤマガラ
2017.4.3ヤマガラ
2017.4.3ヤマガラ

2017.4.28更新№16 メジロ

2017.4.1メジロ
2017.4.1メジロ
2017.4.3メジロ
2017.4.3メジロ

2017.4.28更新№15 ムクドリ

2017.4.3ムクドリ
2017.4.3ムクドリ
2017.4.3ムクドリ
2017.4.3ムクドリ&スズメ

2017.4.28更新№14 ホオジロ

2017.4.3ホオジロ
2017.4.3ホオジロ
2017.4.3ホオジロ
2017.4.3ホオジロ

2017.4.28更新№13 ツグミ

2017.4.3ツグミ
2017.4.3ツグミ
2017.4.3ツグミ
2017.4.3ツグミ

2017.4.28更新№12 スズメ

2017.4.3スズメ
2017.4.3スズメ
2017.4.3スズメ
2017.4.3スズメ

2017.4.28更新№11 ジョウビタキ雄

雄も雌に付き合って居座り
2017.4.3ジョウビタキ
2017.4.3ジョウビタキ
2017.4.3ジョウビタキ
2017.4.3ジョウビタキ

2017.4.28更新№10 ジョウビタキ雌2

2017.4.28更新№9 ジョウビタキ雌

4月を過ぎて居ついているのは前代未聞
2017.4.3ジョウビタキ
2017.4.3ジョウビタキ
2017.4.3ジョウビタキ
2017.4.3ジョウビタキ

2017.4.28更新№8 シジュウカラ

2017.4.1シジュウカラ
2017.4.1シジュウカラ
2017.4.1シジュウカラ
2017.4.1シジュウカラ

2017.4.28更新№7 コゲラ

2017.4.1コゲラ
2017.4.1コゲラ
2017.4.1コゲラ
2017.4.1コゲラ

2017.4.28更新№6 コガモ

2017.4.1コガモ
2017.4.1コガモ
2017.4.1コガモ
2017.4.1コガモ

2017.4.28更新№5 カルガモ

2017.4.3カルガモ
2017.4.3カルガモ
2017.4.3カルガモ
2017.4.3カルガモ

2017.4.28更新№4  エナガ

2017.4.1エナガ
2017.4.1エナガ
2017.4.1エナガ
2017.4.1エナガ

2017.4.28更新№3 ウグイス

2017.4.3ウグイス
2017.4.3ウグイス
2017.4.3ウグイス
2017.4.3ウグイス

2017.4.28更新№2 イソヒヨドリ

2017.4.3イソヒヨドリ
2017.4.3イソヒヨドリ
2017.4.3イソヒヨドリ
2017.4.3イソヒヨドリ

2017.4.28更新 アオジ

2017.4.3アオジ
2017.4.3アオジ
2017.4.3アオジ
2017.4.3アオジ
自然に関することは、陶器山ニュースへ。
生き物・花・植物などは、観察記録へ。
管理人の旅物語は、管理人の部屋へ