2018.4.7~

ホーム陶器山ニュース2018.4.7~

2018.7.14定例作業

夏季の月1回の作業は公園の除草と清掃。集合したメンバーは9人。
あまの公園は雑草の背丈はあまり伸びてはいないものの、土に這うように生えているため刈取が思うように進みません。
ドングリの森は先日の長雨と暑さで草が伸び放題、あまの公園でかなりの力を使っていたので、ばてばての作業。
かんかん照りの中での作業でしたが、粘りと根性で予定通り作業を仕上げました。
あまの公園除草前
あまの公園除草後
ドングリの森除草
ドングリの森除草

蝮(マムシ)出現

7月3日午前10時頃、蝮が現れました。場所はあまの街道南側入り口看板から畑へ降りる道、要注意。
2018.7.3 蝮
2018.7.3 蝮
2018.7.3 蝮
2018.7.3 蝮

2018.6.30写真展準備

ステーキハウス「逢喜の郷」ギャラリーで7月1日~31日に行う写真展の準備を行いました。
展示する写真は陶器山を代表する、鳥と花がそれぞれ6枚づつ。展示場所は入り口に入って直ぐのギャラリーです。
「逢喜の郷」をご利用される場合は、ご覧になって下さい。同時にA4版の写真(鳥、蝶、蜻蛉、花)を1枚100円で販売しています。お気に入りの写真があればお店の方にお申し出ください。
作業打合せ
作業打合せ

2018.6.30定例作業

今日の作業は、あまの公園とドングリの森の間の笹刈作業。蒸し暑い気温の中集まった8人の仲間で、作業開始。
最初から暑さでばて気味になりそうでしたが、笹刈は里山保全の第一歩。黙々と笹を刈っていき、街道の一部も景観確保のため作業を行いました。
今日は夜8時より7月1日から「逢喜の郷」で行う写真展の準備をするため少し早めに作業を終了しました。
笹刈作業
笹刈作業
笹刈作業
笹刈作業

2018.6.23定例作業

今日の作業は、ササユリの養生と肥料やり。8人のメンバーで一個一個のササユリの根元に肥料を埋め込んでいきました。今年花を咲かせなかった小さなササユリは笹に埋もれて思わず踏んでしまいそうになります。慎重に笹刈もしながらの肥料やり、笹刈の途中でコクランの花を発見、ほぼ作業が終わったころに雨。
雨の中、後片付けを行い作業をおわりました。
ササユリ肥料やり
ササユリ肥料やり
笹刈
コクラン

2018.6.18サロンみらい展示写真入替2

写真入替後、金剛コミニュティの記者の方と、ナラ枯れ対策の経緯と結果について意見交換をおこないました。
ダイソー側写真
ダイソー側写真
写真配置微調整
金剛コミニュティ記者との意見交換

2018.6.18サロンみらい展示写真入替

昨年よりスーパー松源地下「サロンみらい」で展示しています写真の入替を行いました。
入替作業
入替作業
サロンみらい側写真
サロンみらい側写真

2018.6.16定例作業

今日の作業は、「ドングリの森」の笹・シダ刈りと倒木整理。メンバー8人。
照りつけるような日差しの中、藪の中に入り込み笹刈、生茂ったシダの刈取、途中でコガタスズメバチの巣に遭遇したり、幻の昆虫といわれるヒラズゲンセイを発見したりとアクシデントはあったものの作業は無事終了。ネムノキ花が満開でした。
シダ刈
刈り取った草の整理
笹刈
ヒラズゲンセイ

2018.6.12写真展準備

新規の写真展(逢喜の郷)と継続中の写真展(サロンみらい)の出展及び入れ替え準備作業をコミニュティセンターで行いました。
ステーキハウス「逢喜の郷」の写真展は7月1日~31日の一ヶ月間、出展数は12枚、A4サイズの写真も100円で販売します。
スーパー松源の地下「サロンみらい」で展示中の写真も入替を行います。入替枚数16枚、従来撮り中からと外からも見えるようにします。入替を行うのは6月18日の予定です。
両写真展とも、陶器山とあまの街道に限定した鳥や花、蝶や蜻蛉を展示します。身近で豊かな自然を観賞して頂ければ幸いです。
写真展準備
写真展準備
写真展準備
写真展準備

2018.6.9定例作業

風一つない夏日の中、集まった10人のメンバーで「ドングリの森」の草刈と清掃。
刃こぼれした草刈り機の歯を取替え、鎌も砥ぎ万全の用意をして作業に臨みました。作業を始めて一時もしないうちに大量の汗にまみれ、おまけに藪蚊が襲来して作業の邪魔をします。
やる気だけは誰にも負けない(体力が若干伴っていませんが?)メンバーの集まりですから、作業は予定通り完了。笹に埋もれていたベニシダやウスノキも発見しました。
草刈り作業
草刈り作業
草刈り作業
草刈り作業

2018.6.2定例作業

かんかん照りの今日の作業は、あまの公園の除草と清掃。メンバーは7人です。
公園の平地は背の低い草が多く、切れない草刈り機では刈取に一苦労。草刈鎌での作業が首都なりましたが、いくら若い(?)とはいえ腰を曲げての作業は暑さのせいもあり堪えました。街道から公園の入り口付近は笹が伸び放題、こちらも人力作業で刈り取り、茂りすぎたマルバハギも剪定し今日の作業は終了。
平地の草刈
平地の草刈
街道側の笹刈
街道側の笹刈

2018.5.26定例作業

今日の作業は西山霊園上桜休憩所の草刈作業。天候曇り、メンバー8人。
現状は休憩所のベンチも草に埋もれるほど雑草が伸び放題。曇りとはいうもの蒸し暑い中、手分けして鎌と草刈り機で刈り取り作業。タオルで汗を拭きながら作業を行いましたが、水分を含んだ草は重く熊手を使った清掃も十分に汗をかきました。
作業後にササユリの観察に行くとちょうど見ごろ。ピンクの花に癒されました。
草刈前
草刈り作業
草刈後
ササユリ

2018.5.19定例作業

今日の作業は、4月21日に行った三都神社への降り口横の草刈りと清掃。作業メンバーは8人です。
前回から約一ヶ月しかたっていませんが、早くも雑草が伸びほうだい。今の季節は雑草と草刈りの競争です。
やや涼しかったお陰で作業は順調に進み、三都神社への通路の両サイドは綺麗になりました。
除草作業
除草作業
除草作業
刈り取った笹

2018.5.12定例作業

五月晴れに恵まれた今日の作業は、あまの公園とドングリの森の除草と清掃。メンバーは8人です。
一雨ごとに雑草が茂り、草刈シーズン到来。あまの公園の雑草刈取は量も少なく短時間で終わりましたが、ドングリの森は住宅側の入り口付近を中心に雑草が生い茂り、草刈り機を使い刈り取っていきましたが刈取に四苦八苦。刈り取った所からは空き缶やペットボトルが出てきました。
環境を守るためにも定期的にな草刈りや清掃が必要なようです。
あまの公園草刈
あまの公園草刈
ドングリの森清掃
ドングリの森清掃

2018.5.5定例作業№2

保全作業中に観察した生き物や花を紹介します。
シロキクラゲ(食用)
キンラン
10㎝ほどのヤマナメクジ、15㎝まで大きくなります。
満開のモチツツジ

2018.5.5定例作業

今日の作業は米田池斜面の保全作業。主たる内容はササユリの保全と移植後3年を経過したキンランの観察。作業メンバーは9人。
継続して保全活動をしてきたササユリは順調に成長、今年は例年以上にピンクの花を見ることが出来そうです。
一方移植キンランは16本中10本が生育、一部は花が開きかけていました。キンランの移植は殆ど成功例がないと言われていますが、貴重な成功例になりそうです。
保全作業
保全作業
保全作業
保全作業

ナラ枯れ対策結果

2018.4.28定例作業

今日の作業は西山霊園南側斜面の竹伐採作業。作業メンバーは8人。
昨年も同時期に行いましたが、今年の方が竹の量が増えています。竹林は手を入れないと、範囲を広げ、竹も木の高さを超え木を枯らすようになります。
若竹は比較的切りやすいものの、年数の立ったものは大きくてかたいので切るのが一苦労。作業は竹林が浸食している北側と密集している中央部分を中心に行い、約50本程の竹を伐採しました。
竹林へ
竹伐採
竹伐採
伐採した竹の一部

2018.4.21定例作業

今日の作業はあまの公園清掃と三都神社への参道の笹刈作業。作業メンバーは6人。
まだ4月というのに夏日のような日差し、ダイエットするには調度良い気温です。
あまの公園はあまり草もなく清掃だけで済みましたが、三都神社への道路横は倒木と伸びきった笹で荒れ放題。草刈り機・鎌を併用して作業に取り組みましたが、草刈り機は倒木が邪魔をしてあまり役にたたず、手作業中心に笹を刈り取っていきました。
たっぷりと汗を流したおかげで、予定していた範囲の笹刈は終えることができました。
あまの公園清掃
作業前の状態
作業中
作業終了後

2018.4.7定例作業

今日の作業は、ナラ枯れ防止対策後に枯死したコナラの点検作業。8人のメンバーで藪の中に入り、枯死したコナラのナンバーを確認しデータに書き込む作業をおこないました。
点検の途中で満開のコバノミツバツツジやアケビの花、オカトラノオの新芽なども観察し作業を終了。気温は昨日までの暑さと打って変わり肌寒さを感じる1日でした。
コナラ枯死点検
コナラ枯死点検
コナラ枯死点検
コナラ枯死点検
自然に関することは、陶器山ニュースへ。
生き物・花・植物などは、観察記録へ。
管理人の旅物語は、管理人の部屋へ