2018.9.8~

ホーム陶器山ニュース2018.9.8~

2019.2.16定例作業 

今日の作業はあまの公園南側の倒木と雑草の整理。メンバーは10人。
早くもウグイスが鳴き始め、アオサギやカワウといったところがすでに婚姻色を帯び春の息吹が感じられます。春の新芽も落ち葉や倒木の下で芽を吹くのを待ち構えています。
例年よりは早めに風通しを良くし、新芽の妨げになる倒木や落葉を整理し、シダなどの刈取作業を行いました。落ち葉はいつもより少なく作業は順調に進みましたが、倒木は台風の影響が残っていておまけにツタが複雑に絡み合い、ツタを外しながらすこしずつ倒木の整理を行いました。来週はドングリの森まで作業範囲を広げる予定です。


倒木・雑草整理
倒木・雑草整理
倒木・雑草整理
倒木・雑草整理

2019.2.15更新 西山霊園斜面&街道側の桜倒木整理2

午前10時半頃の街道側の工事の状況、大きな倒木は裁断してトラックへ、小枝はパッカー車で運びだしていました。
工事風景
工事風景
大木の裁断、さすがはプロです。
丸太はトラック、小枝はパッカー車

2019.2.15更新 西山霊園斜面&街道側の桜倒木整理

西山霊園斜面と街道側の休憩所付近の台風による桜の倒木整理が市の工事によりほぼ完了しました。先週倒木伐採作業は行っていましたが西山霊園側は今週、街道側は今日(2/15)で完了。すっきりしました。
2019.2.15AM8時頃の桜休憩地
2019.2.15AM8時頃の桜休憩地
2019.2.15AM8時頃の西山霊園斜面
2019.2.15AM8時頃の西山霊園斜面

2019.2.9更新

今日の作業は先週に引き続き、あまの公園隣接地フェンス内の倒木整理。9時の気温は2℃、メンバーは9人。
倒木整理の主な内容は、宙吊り状態の倒木の解消と倒木に絡まっているツタの整理。ツタを慎重に外しながら倒木がチェンソーのとどく所まで垂れ下がってきたら切断、という作業を繰り返して倒木整理はほぼ完了。倒木以外のツタの整理も行い作業前と比べると見違えるほど見通しが良くなり景観も改善されました。
作業前
作業前
作業後
作業後

2019.2.2定例作業

今日の作業はあまの公園の清掃と隣接地フェンス内の草刈・清掃・倒木整理を行いました。作業メンバーは7人。
お天気は絶好の作業日和、あまの公園は落ち葉整理とゴミ拾いで終了。フェンス内は先週の続きと草刈。倒木はツタが複雑に絡み合い宙ぶらりん状態、慎重にツタを外し倒木を外すという作業を繰り返しましたがツタを外すと倒木が上から落ちてくる危険性があるので、作業方法を考えて来週残りの倒木を整理します。草刈りは順調に進み風通しも良くなり今春の芽吹きが楽しみです。余談ですがモズが作業をじっと見守っていました。
あまの公園清掃
フエンスない草刈
フエン内ツタの整理
見張り番のモズ

2019.1.26定例作業

今日の作業はあまの公園隣接地フェンス内の保全作業。メンバーは8人。気温3.5℃(大阪狭山市)、天候は雪。
フェンス内の保全作業は市の所有地になって初めての試み。平地の部分は市が前日に草刈をしていたのですっきりしていましたが、一歩斜面に入ると倒木が積み重なりそれにツタが絡まり惨憺たる有様。笹も伸び放題でしたが倒木が邪魔をして思うようにできません。
倒木の整理を優先して作業を始めましたが、ツタが邪魔をして思うように捗りませんでしたが、ツタと小枝を整理した後チェンソーで倒木を伐採という手順を踏み予定した作業は終了。
作業前
作業中
作業中
作業後

2019.1.19定例作業

2019年2回目の作業は引き続き米田池斜面の倒木整理。メンバーは9人。
有志による毎日の作業により、ササユリをはじめとする希少植物に覆い被さるように重なり合っていた倒木も徐々に整理され、日当たり風通しももう少しというところまで改善されてきましたが、折り重なった大木の伐採・整理は人手も体力も必要です。
今日は天気も良く作業は順調に進み、後1日程度でほぼ倒木や枯枝の整理も目途が付きそうです。
※1.20画像を一部変更しました。
倒木整理
倒木整理
倒木整理
倒木整理

2019.1.12定例作業

2019年作業始めはあまの公園の清掃と米田池斜面の倒木整理。メンバーは8人。
あまの公園は落ち葉整理とごみ清掃、ご近所の方のご協力もありゴミの量も少なく短時間で終了。
米田池斜面は有志が年末年始を含め毎日のように作業をしたおかげで、年末の作業終了時に比べると格段に整理されたいましたが、倒木が桁違いに多かったためまだまだジャングル状態の場所もかなりあります。倒木同士が微妙なバランスで折り重なっているので、切断の際には格段の注意が必要でした。
あまの公園清掃
あまの公園清掃
米田池斜面倒木整理
米田池斜面倒木整理

2018.12.23定例作業

昨日(12.22)が雨のため順延して、本日米田池倒木整理を行いました。メンバーは6人。
相変わらず行く手を遮るような倒木。大事に育ててきたササユリの上にも大木が・・・・・・。毎日のごとく倒木の整理を行っているメンバーの有志のおかげで通路はかなり確保されていますが、それでも折り重なった大木は思うようには処理できません。
気温が高いせいかフユイチゴが実をつけ、ナガバタチツボスミレも花を咲かせています。ササユリの発芽も例年より早まりそうです。
まだまだ作業は残っていますが、今年の作業は今日で終わり。来年は1月12日より作業開始。皆さま良い年をお迎えください。
倒木整理
倒木整理
倒木整理
倒木整理

2018.12.20閉鎖緑地現地調査

12月期の保全会議として、閉鎖緑地(クボタ産廃地跡)の現地調査を行いました。参加者は、北村市議、丸山市議、大阪狭山市2人、さやか観光会1人、守る会7人の12名。
以前閉鎖緑地にマンション建設計画が持ち上がった時、近隣マンションの建設反対運動や地質上メタンガスの噴出が確認されたことから計画は中止となりましたが、平坦な整備された土地を有効活用する意見も出ています。
どのような活用をするにせよ大前提になるのは、本格的な地質調査を行って安全性が確認されてからになります。安全確認がされたら閉鎖緑地の今後のあり方、活用方法の議論を深める、ということで今日の現地調査は終了しました。
閉鎖緑地
閉鎖緑地
閉鎖緑地
現地の感想と意見交換

2018.12.15定例作業

今日の作業はあまの公園清掃と米田池斜面の倒木整理。メンバーは8人。
あまの公園は落葉とごみ拾いでさして手間もかからず終了。
米田池斜面は眼を覆いたくなるような倒木。大木が折り重なり、通路の確保から始めましたが、慣れない森林作業で鋸やチェンソーは木に食い込んで外れなくなったり、切った木がお重すぎて運べなかったりと悪戦苦闘。極め付きはチェンソーのチェーンが外れて使えなくなり役にたたなくなったこと。しばらくは米田池斜面の倒木整理にかかりきりになりそうです。
あまの公園清掃
あまの公園清掃
米田池斜面倒木整理
米田池斜面倒木整理

2018.12.11更新 西山霊園上のあまの街道補修

2018.12.11あまの街道の観察をした帰りに、西山霊園付近の街道補修工事に遭遇。まだ完成はしていませんでしたが、やっとでこぼこの段差が解消されます。
街道補修工事
街道補修工事 カラコーンの先も工事をやっていました。
街道補修工事

2018.12.8定例作業

本日の作業は米田池斜面の倒木整理、作業メンバーは9人。
今までが温い気温でしたので、平年並みの気温が寒く感じます。作業を行うには適温。作業を始めたもののどこから手を付けていいか判らないほど米田池斜面は荒れ放題。刃を取り替えたチェンソーと鋸で倒木の山に挑戦、作業の邪魔をするのが伸びた笹とトゲトゲの柊。
とりあえず一番目立つ倒木の山から整理を始め、後は少しずつ作業を進めていきました。
来週も継続して倒木整理を行います。
倒木の山にチャレンジ
作業中 
作業中
作業中

2018.12.4堺市と合同ナラ枯れ対策撤去作業

泉ヶ丘公園事務所(3人)と守る会(5人)と合同でナラ枯れr対策のバスタオル等の撤去作業を行いました。有志が毎日のごとく少しずつ作業を行っていただいていたので思ったより作業量は少なくて済みました。
バスタオル等と木の間はムカデとダンゴ虫の天国、あまり気持ちのいいものではありませんが、難儀したのは化繊が含まれたシーツ等。雨で重たくなっているうえに頑丈なのでカッターでも切るのが大変でした。木綿繊維のバスタオルは半ば木と同化しているので剥ぎ取る必要がないほどです。
堺市の職員の方の協力もあり、4時間ほどで堺側の街道周辺のナラ枯れ対策の後処理は完了。撤去後のバスタオル等は堺市の方で処分して頂きました。
泉ヶ丘公園事務所さま、ご協力有難うございました。
ナラ枯れ対策撤去作業
ナラ枯れ対策撤去作業
ナラ枯れ対策撤去作業
ナラ枯れ対策撤去作業

2018.12.1定例作業

台風による街道筋の倒木等の整理作業もやっと目途がついてきました。作業メンバー8人で作業場所は、鳥の看板のある休憩所付近と北へ100m程のところにあるお地蔵さん周辺。
休憩所付近では倒木を街道に引き揚げ整理したうえで、休憩所下の笹刈。お地蔵さんのところは手の付けようがないほど折り重なった大小の倒木を切断して一箇所にまとめました。
次週は米田池斜面の倒木整理を行う予定ですが、4日(火)は泉ヶ丘公園事務所と共同でナラ枯れ対策の撤去作業を行います。
休憩所付近作業前
休憩所付近作業後
お地蔵さん付近作業前
お地蔵さん付近作業後

2018.11.24定例作業

11月最後の定例作業、作業内容は引き続き倒木等台風の後始末。メンバーは6人。鳥の看板のある休憩所付近から北へ向かって作業開始。
倒木もさることながら、市の委託業者が伐採した折れ枝等を街道沿いの斜面に捨てているのを見て唖然としました。伐採した樹木は回収して処分してほしいものです。
とはいえ景観を著しく損なっているので、街道まで引き上げ鋸やチェンソーで短く切り整理して集めました。
12月からは、通常作業に加えてナラ枯れ対策のバスタオル等の撤去作業も行います。飛び込み参加大歓迎です。
倒木等整理作業
倒木等整理作業
倒木等整理作業
倒木等整理作業

2018.11.19カフェみらい写真入替

カフェみらい(スーパー松源地下)で開催中の「陶器山の生き物や自然」の展示写真(17枚)を総入れ替えしました。陶器山の魅力再発進です。
カフェみらいの外側(ダイソー側)からも見ることが出来ます。お時間がありましたら是非お立ち寄りください。

入替作業
入替作業
カフェみらい内側
カフェみらい外側(ダイソー側)

2018.11.17定例作業

今日はあまの公園・「ドングリの森」清掃作業と一ヶ月以上続けているあまの街道沿いの倒木整理作業。作業メンバーは9人。
公園清掃は毎月の除草効果で、雑草の伸びも少なく短時間で終了。
街道沿いの倒木は大木が多いい上に斜面での作業、思うように捗りません。とはいえやらないことには街道の景観はよくなりません。
日頃の運動不足がたたり、汗を書いた割には進捗は今一ですが、あまの公園~鳥の看板の休憩所のところまで作業は完了。



公園清掃
街道沿い倒木整理
街道沿い倒木整理
街道沿い倒木整理

2018.11.10定例作業

先週に引き続き街道沿いの倒木整理、作業メンバー10人。
遊歩道を確保するため伐採しただけの木や、景観を損なうような倒木の枝払いや幹を輪切りにして、回収しやすいように何カ所かに分散して集積。木を切るのも力仕事ですが、広い範囲の木を集めるのも一仕事。
倒木の数が多くなかなか目途が立つまでには至って居ませんが、ナラ枯れ対策のバスタオル等の剥ぎ取り作業も控えています。両方の作業を並行して進めていくことになりそうです。
倒木整理
倒木整理
倒木整理
輪切りにした倒木

2018.11.3定例作業

晴天に恵まれた今日の作業は、先週に引き続き街道沿いの倒木等の整理作業。作業メンバーは10人。
堺側、大阪狭山市側とも倒木・折れ木がうず高く重なり合っています。枝払いをしながら折れたり、倒れたりしてる幹の所を切っていきます。倒れて日数がたっていますので木は固くなる一方、切れないチェンソーや鋸を駆使しながら少しづつ景観を改善しています。
先の見通しが立っていない状況ですが、ナラ枯れ対策の剥ぎ取り作業や公園清掃作業も待ち構えています。応援お願いします。
倒木・折れ木整理作業
倒木・折れ木整理作業
倒木・折れ木整理作業
倒木・折れ木整理作業

2018.10.27定例作業

朝9時現在雨、それでも雨が上がることを期待して8人の作業ボランテイアが集合。
ほどなく雨は小雨になり作業開始。今日の作業は先週に引き続き街道筋の放置された倒木の整理。時間の経過とともに倒木は固くなり、チェンソーを使っても簡単には切れません。大きな鋸の方が切れやすいこともあります。直径40センチを超えるような大木を鋸で輪切りにした強者もいました。
一定の長さに切りそろえた倒木は、回収しやすいように何カ所かに分け街道横に集めました。来週もこの作業を引き続き行います。
倒木切断
倒木整理
倒木整理
切断して集められた倒木

2018.10.20定例作業

今日の作業は、台風21号で被害を受けた倒木・折れ枝の整理。メンバーは9人。
街道沿いの大木は市で伐採処理を行い、通行には差しさわりの無いようになっていますが、街道の両サイドは枯木の山。倒木は軽トラに載る程度に裁断し、重なり合った折れ枝も同様に処理し、何カ所かに分散して集め、回収しやすいようにしました。
少しずつですが枯れ木を減らし見栄えのいい街道を取り戻していく作業を行っていきます。
倒木・折れ枝整理
倒木・折れ枝整理
倒木・折れ枝整理
倒木・折れ枝整理

2018.10.13定例作業

今日の作業はあまの公園の除草・清掃と「ドングリの森」の倒木整理。
作業メンバーは9人、最初はあまの公園の除草。一ヶ月もたてばまだまだ雑草は元気一杯、草刈り機と鎌を併用して除草後清掃、天気も穏やかでスムーズに終了。
次は「ドングリの森」の倒木整理。大きな木や長い木はチエンソーで切りましたが、倒木後時間がたっているので固いし重たいの二重苦。
二人掛かりで運んだり、ひきづったりしながら一箇所に集めました。
天気が爽やかだったのが救いでしたが、藪蚊の大群とヒッツキ虫にはなやまされました。
あまの公園除草
あまの公園除草
あまの公園清掃
「ドングリの森」倒木整理

2018.9.8定例作業

小雨の中作業決行、メンバーは8人。最初は草刈り機と鎌を使ってあまの公園の除草と清掃。朝方まで雨が降っていたせいで水を含んだ雑草は刈り取りにくく手はびちゃびちゃ。
あまの公園での作業の次は、ドングリの森の倒木整理。ポプラやコナラの倒木をチェンソーと鋸を使い運べる程度の長さに切り、一箇所に集積。生木は比較的切りやすいものの、枯れ木は固く切りづらい。雨がしみ込んだ倒木は見た目以上に重く、運ぶだけでもたっぷりと汗をかきました。
草刈後の清掃
人力除草
倒木の処理
倒木の集積
自然に関することは、陶器山ニュースへ。
生き物・花・植物などは、観察記録へ。
管理人の旅物語は、管理人の部屋へ