2020.4.4~

ホーム陶器山ニュース2020.4.4~

2020.5.9定例作業

コロナウィルスの影響で約一か月ぶりの定例作業。集合したメンバー10人。
最初にてがけたのは、あまの公園の除草と清掃、思ったほど草は伸びていませんでしたが、ごみがチラホラ、さして手間もかからず次の作業へ。
次の作業は米田池斜面のと倒木整理と草刈り。チェンソー不良のため、のこぎりで大木切断。機械に比べると20倍ほど時間がかかり、労力もけた違いに大きく、精魂尽き果てました。予想外に時間のかかる作業もありましたが、作業は予定通り終了。キンランがきれいな花を咲かせていました。
あまの公園除草
米田池斜面倒木整理
米田池斜面倒木整理
米田池斜面倒木整理

2020.4.4定例作業

今日は、あまの公園の清掃と今熊市民の森の倒木整理と草刈り。天気晴れ、メンバー10人。
あまの公園は雑草もあまり伸びてなく、主としてごみ清掃と落ち葉整理で終了。
今熊市民の森は、今が見ごろのコバノミツバツツジの環境保全。ここもあまり手入れをしてなかったので、半ばジャングル状態、花は咲いても街道からは見えず、また倒木に覆われていいるので生育もあまりよくありません。倒木は切り倒し、日当たりがよくなところは間伐、下草も刈り取っていきました。
コロナウィルスの影響を考え、今日以降4月は守る会としての活動は休止します。
あまの公園清掃
あまの公園清掃
今熊市民の森保全作業
今熊市民の森保全作業
自然に関することは、陶器山ニュースへ。
生き物・花・植物などは、観察記録へ。
管理人の旅物語は、管理人の部屋へ