2020.4.4~

ホーム陶器山ニュース2020.4.4~

2020.7.23あまの街道のオニユリ2

4日後のオニユリ、開花は中段に移り、ムカゴも順調に大きくなっています。

2020.7.20あまの街道オニユリ

自生のオニユリが咲き始めました。街道沿いで群落を形成している場所もありますので紹介します。

2020.7.12定例作業

昨日が雨のため、作業日を順延してあまの公園と今熊市民の森の除草・清掃と選定作業。メンバーは7人。
雨の連続でしたが、今日は曇りながらも雨の心配をせずに作業開始。あまの公園、今熊市民の森とも連日の雨と気温の高さで雑草が伸び放題。メインは草刈り機を使用しましたが、雨水を含んだ草は刈り取りにくくおまけに泥をはね上げて、靴も服も泥だらけ。幸いなことに気温はそう高くなく、汗をかきながらも作業はっ順調に進み、予定通り終了。車販売のわらび餅がおいしかったです。
あまの公園除草
あまの公園除草
今熊市民の森除草・剪定
今熊市民の森除草・剪定

2020年7月2日 ネムノキの花咲き終わり

咲き誇っていたネムノキの花もいよいよ終わり、今年の見納めです。

2020.6.27定例作業

今日の作業は天野街道から三都神社への参道付近の草刈り作業。メンバー10人。
昨年の11月以降の作業となりましたが、笹が伸び放題、見ただけで気が遠くなりそうな量、おまけに蒸し暑さは最悪。何とか気力を奮い起こして草刈り機3台と鎌を使って作業開始。倒木があまりなく草刈り機が順調に使えたので、意外と作業は順調にはかどり、草苅作業は完了。7月~9月は月1回の作業となります。
草苅前
草刈り作業
草刈り作業
作業整理

2020.6.20定例作業

昨日までの雨から、どんよりした天気になった今日は西山霊園上の緑地と街道の除草。メンバーは11人。
有志が何回か除草をしていたので、昨年までのひどさはありませんでしたが、雑草は雨が多いせいもあり、伸びるのが早い。
緑地内と街道筋と里道の三か所に分かれて作業開始。斜面は人力、平地は機械で体力とスタミナ配分、水分補給も行いながらプロ並みとはいきませんが、そこそこに仕上げることができました。
緑地里道の除草
街道筋の除草
緑地の除草
除草後の緑地

2020.6.13定例作業

今日の作業は、あまの公園と今熊市民の森の除草と清掃。メンバー1は11人。
今にも雨が降りそうななか、まずはあまの公園の除草。公園の草は背丈が低いため鎌ではなかなか切れません。草刈り機で地面をそぐように刈取り、ごみ拾いをして公園清掃は終了。
今熊市民の森の方は笹が伸び放題、ところどころに倒木もあるので、鎌と草刈り機を併用して除草。途中で雨が降り出しずぶ濡れになりだしたので、早めに作業を終了。雨に祟れたものの、作業はほぼ完了しました。
あまの公園除草
あまの公園除草
今熊市民の森除草
今熊市民の森枝払い

2020年6月9日最盛期を迎えたササユリ

7輪の花をつけたササユリは過去に例がありません、残念ながら6月9日時点では開きかけの状態でした。広範囲に動画を撮りましたので時間が長くなりましたがご容赦を!!!! 最後の画面は動画とは関係ありません。

2020.6.6ササユリ満開

ササユリが見ごろを迎えました。あと一週間位は楽しめそうです。動画の最終画面は当動画とは関係ありません。
2020.6.6ササユリ
2020.6.6ササユリ
2020.6.6ササユリ
2020.6.6ササユリ

2020.6.4ササユリ保全状況観察

大阪狭山市と合同で保全会議を兼ねた、米田池斜面のササユの保全状況を観察しました。構成メンバーは市の職員を含めて13名。
開花状況は昨年比べるとやや遅め。花の数は年より少なめですが、保全作業の成果もあり、大輪の花が多めです。
最後に米田池の保全作業と今後の取り組みについて市と認識を合わせ会議を終了しました。
保全状況観察
保全状況観察
ササユリ開花状況
ササユリ開花状況

2020.5.9定例作業

コロナウィルスの影響で約一か月ぶりの定例作業。集合したメンバー10人。
最初にてがけたのは、あまの公園の除草と清掃、思ったほど草は伸びていませんでしたが、ごみがチラホラ、さして手間もかからず次の作業へ。
次の作業は米田池斜面のと倒木整理と草刈り。チェンソー不良のため、のこぎりで大木切断。機械に比べると20倍ほど時間がかかり、労力もけた違いに大きく、精魂尽き果てました。予想外に時間のかかる作業もありましたが、作業は予定通り終了。キンランがきれいな花を咲かせていました。
あまの公園除草
米田池斜面倒木整理
米田池斜面倒木整理
米田池斜面倒木整理

2020.4.4定例作業

今日は、あまの公園の清掃と今熊市民の森の倒木整理と草刈り。天気晴れ、メンバー10人。
あまの公園は雑草もあまり伸びてなく、主としてごみ清掃と落ち葉整理で終了。
今熊市民の森は、今が見ごろのコバノミツバツツジの環境保全。ここもあまり手入れをしてなかったので、半ばジャングル状態、花は咲いても街道からは見えず、また倒木に覆われていいるので生育もあまりよくありません。倒木は切り倒し、日当たりがよくなところは間伐、下草も刈り取っていきました。
コロナウィルスの影響を考え、今日以降4月は守る会としての活動は休止します。
あまの公園清掃
あまの公園清掃
今熊市民の森保全作業
今熊市民の森保全作業
自然に関することは、陶器山ニュースへ。
生き物・花・植物などは、観察記録へ。
管理人の旅物語は、管理人の部屋へ