2019.1.5~

ホーム観察記録2019.1.5~

2019.1.22更新

手当たり次第に撮ったら27種、性別を含めると29種の鳥を掲載。カシラダカは今シーズン初撮りです。
鳥 33p
カシラダカ
カルガモ
キセキレイ
コゲラ

2019.1.18更新

2019年観察記録の開始。新種はいませんが鳥は日によって違う顔うを見せます。
鳥 26p
オオカワラヒワ
オオダイサギ
ヒドリガモ
ヨシガモ

2019.1.15更新

2018年最後の観察記録です。沢山の鳥達と冠雪の金剛山が最後を締めてくれました。次回からは2019年の観察データを掲載します。
鳥 37p
風景 2p
アオサギ
オオカワラヒワ
ミヤマホオジロ
ルリビタキ

2019.1.11更新

森の冬鳥が非常に少なく感じます。現れてもすぐ別の場所へ移動するようです。
鳥 23p
アオジ
オオカワラヒワ
バン
ヨシガモ

2019.1.8更新

餌不足と高温のせいか、今シーズンの冬鳥は種類はともかく数が圧倒的に少なく、姿を現しても2~3日でいなくなります。
鳥 21p
カルガモ
シジュウカラ
ヒドリガモ
マガモ

2019.1.5更新

冬鳥は少ないながらも、ミヤマホオジロ雌、ルリビタキ雄、ヨシガモなど貴重な鳥も姿を現しています。
鳥 26p
明石海峡 1p
ジョウビタキ
ミヤマホオジロ雌
ヨシガモ
ルリビタキ雄
自然に関することは、陶器山ニュースへ。
生き物・花・植物などは、観察記録へ。
管理人の旅物語は、管理人の部屋へ