2020.4.1~

ホーム観察記録2020.4.1~

2020.5.27更新

ビッグニュースはありません。陶器山の日常です。観察記録2020.4.1~へ
鳥 15p
花・植物 4p
蝶 3p
アオサギ
キビタキ
スズメ
ヒレンジャク

2020.5.24更新

チョウゲンボウがパホーマンスを見せ、ヒレンジャクが居座り、キビタキ、ウグイスが鳴き比べ。
鳥 28p
花・植物 3p
蝶・蜻蛉・昆虫 7p
アオサギ
キビタキ
チョウゲンボウ
ヒレンジャク

2020.5.20更新

コウモリが現れ、季節外れのアカハラ、ヒレンジャク、チョウゲンボウの交尾拒否などページ数が多くなりましたが、時間のある方はじっくりどうぞ。花も増えてきました。
鳥 35p
花 10p
蝶 5p
コウモリ
アカハラ
ヒレンジャク
チョウゲンボウの交尾拒否

2020.5.17更新

オオタカ、チョウゲンボウ、キジ(パートナーもできました)、ウグイスがよく鳴きます。花も増えてきました。花のアリウム・トリケトラムは名前がやっと判りました。
鳥 23p
花・植物 8p
蝶・蜻蛉 2p
ウグイス
オオタカ
キジ(ペア成立)
チョウゲンボウ(獲物はセキレイ)

2020.5.13更新

鳥の繁殖子育てのシーズンになりました。キジは大きな声で雌を呼び、チョウゲンボウの交尾シーン、モズの親鳥が幼鳥を守ろうとして盛んに威嚇の叫び声をあげていました。
鳥 29p
花・植物 3p
ウグイス
キジ
チョウゲンボウ交尾
モズ親鳥

2020.5.10更新 

アトリ、ヨシガモといった冬鳥の滞在は驚異的、チョウゲンボウが居つきそうです。
鳥 33p
花 5p
アトリ
エナガ幼鳥
キジ雌
モズ夫婦

2020.5.7更新

4月も半ば近くになるのに、冬鳥がまだまだいます。この冬は暖冬でしたが北国に帰る頃に涼しくなってきたせいかも知れません。
鳥 30p
花・植物 5p
蝶 2p
アオジ
ウグイス
チョウゲンボウ(食事中)
ヨシガモ

2020.5.3更新

チョウゲンボウが現れ、ルリビタキがまだ綺麗な姿を見せてくれています。陶器山の魅力は尽きません。
鳥 22p
花・植物 3p
蝶 3p
ウグイス
チョウゲンボウ 求愛
メジロ
ルリビタキ

2020.4.29更新

アオジ、ウグイス、オオタカ、チョウゲンボウなど冬鳥、夏鳥、猛禽類、玉石混交です。
鳥 23p
花・植物 4p
蝶 1p
アオジ
ウグイス
オオタカ 大きなあくび
チョウゲンボウ

2020.4.26更新

オオタカ、ケリ、チョウゲンボウ、メジロ他
チョウゲンボウは居つきそうです。
鳥 26p
花 2p
オオタカ
ケリ
チョウゲンボウ
メジロ

2020.4.22更新

オオタカ、カワセミやアトリを始めとした冬鳥、エナガの幼鳥も姿を現しました。花も咲き始め街道の彩りが鮮やかになってきました。
鳥 37p
花・植物 5p
蝶 1p
エナガ幼鳥
オオタカ
カワセミ
ヨシガモ

2020.4.18更新

疎開していましたので、更新が遅れました。鳥の天国はまだまだ続いています。
鳥 25p
花 3p
アトリ
カワセミ
コゲラ
ヤマガラ

2020.4.11更新

オオタカが交尾、子供が楽しみです。ウグイスが泣き叫び、冬鳥も滞在、花も咲き、蝶も飛び始めました。
鳥 25p
花 4p
蝶 5p
ウグイス
オオタカ交尾
ジョウビタキ
コバノミツバツツジ

2020.4.8更新

今シーズンは冬鳥が長く居ついているのが特徴。
鳥 22p
オオカワラヒワ
ジョウビタキ
シロハラ
バン

2020.4.5更新

アトリ、オオタカ、エナガ、カワセミ、ジョウビタキ、ヒレンジャク他冠雪の岩湧山や金剛山。アトリやヒレンジャクが3月中旬に見れるとは意外です。
鳥 30p
風景 2p
アトリ
オオタカ
カワセミ
ヒレンジャク

2020.4.1更新

見所は、ウグイス、オオダイサギ、ヒドリガモ、ヤマガラなどです。
鳥25p
ウグイス
オオダイサギ
ヒドリガモ
ヤマガラ
自然に関することは、陶器山ニュースへ。
生き物・花・植物などは、観察記録へ。
管理人の旅物語は、管理人の部屋へ