2016.11.15~

ホーム蝶・蜻蛉・昆虫2016.11.15~

2017.5.17更新№2 ベニシジミ

2017.5.3ベニシジミ
2017.5.3ベニシジミ
2017.5.3ベニシジミ
2017.5.3ベニシジミ

2017.5.17更新

2017.5.5クロヒカゲ
2017.5.5サトキマダラヒカゲ
2017.5.5サトキマダラヒカゲ

2017.5.13更新№5 ツマキチョウ

年に1回、春だけに現れる蝶。
2017.5.1ツマキチョウ
2017.5.1ツマキチョウ
2017.5.1ツマキチョウ
2017.5.1ツマキチョウ

2017.5.13更新№4 コミスジ

コミスジが飛び交う季節、ホシミスジは6月頃現れます。
2017.5.2コミスジ
2017.5.2コミスジ
2017.5.2コミスジ
2017.5.2コミスジ

2017.5.13更新№3 ウメエダシャク・モンシロチョウ

ウメエダシャクはシャクガの仲間と思われますが、名前は断定しかねました。
2017.5.1ウメエダシャク
2017.5.1ウメエダシャク
2017.5.1モンシロチョウ
2017.5.1モンシロチョウ

2017.5.13更新№2 アゲハチョウ

2017.5.2アゲハチョウ
2017.5.2アゲハチョウ
2017.5.2アゲハチョウ
2017.5.2アゲハチョウ

2017.5.13更新 アオスジアゲハ

羽化して間もないアオスジアゲハ、綺麗な色です。
2017.5.2アオスジアゲハ
2017.5.2アオスジアゲハ
2017.5.2アオスジアゲハ
2017.5.2アオスジアゲハ

2017.5.10更新№7 ルリタテハ

2017.4.28ルリタテハ
2017.4.28ルリタテハ
2017.4.28ルリタテハ
2017.4.28ルリタテハ

2017.5.10更新№6 ベニシジミ

よく目にするシジミチョウの仲間
2017.4.28ベニシジミ
2017.4.28ベニシジミ
2017.4.28ベニシジミ
2017.4.28ベニシジミ

2017.5.10更新№5 サトキマダラヒカゲ

2017.4.28サトキマダラヒカゲ
2017.4.28サトキマダラヒカゲ
2017.4.28サトキマダラヒカゲ
2017.4.28サトキマダラヒカゲ

2017.5.10更新№4 コミスジ

2017.4.28コミスジ
2017.4.28コミスジ
2017.4.28コミスジ
2017.4.28コミスジ

2017.5.10更新№3 クロアゲハ

2017.4.28クロアゲハ
2017.4.28クロアゲハ
2017.4.28クロアゲハ
2017.4.28クロアゲハ

2017.5.10更新№2 アゲハチョウ

2017.4.28アゲハチョウ
2017.4.28アゲハチョウ
2017.4.28アゲハチョウ
2017.4.28アゲハチョウ

2017.5.10更新 

2017.4.25ヒメウラジャノメ
2017.4.25ヒメウラジャノメ
2017.4.28モンシロチョウ
2017.4.28モンシロチョウ

2017.5.7更新№3 アゲハチョウ

2017.4.21アゲハチョウ
2017.4.21アゲハチョウ
2017.4.21アゲハチョウ
2017.4.21アゲハチョウ

2017.5.7更新№2 ベニシジミ・ツバメシジミ

2017.4.22ベニシジミ
2017.4.22ベニシジミ
2017.4.22ツバメシジミ
2017.4.22ツバメシジミ

2017.5.7更新 キチョウ

2017.4.24キチョウ
2017.4.24キチョウ

2017.5.1更新№3 ルリタテハ

翅を閉じると枯葉に擬態。
2017.4.6ルリタテハ
2017.4.6ルリタテハ
2017.4.6ルリタテハ
2017.4.6ルリタテハ

2017.5.1更新№2 ヒオドシチョウ雌

陶器山では春先に出てきます。数はあまり多くありません
2017.4.6ヒオドシチョウ
2017.4.6ヒオドシチョウ
2017.4.6ヒオドシチョウ
2017.4.6ヒオドシチョウ

2017.5.1更新 蝶

2017.4.4キチョウ
2017.4.4キチョウ
2017.4.4モンシロチョウ
2017.4.4モンシロチョウ

2016.12.25更新 ムラサキシジミ

なかなか翅を拡げてくれませんが、最後になってやっと鮮やかな色を見せてくれました。
2016.12.7ムラサキシジミ
2016.12.7ムラサキシジミ
2016.12.7ムラサキシジミ
2016.12.7ムラサキシジミ

2016.12.19更新№2 キタテハ

2016.12.2キタテハ
2016.12.2キタテハ
2016.12.2キタテハ
2016.12.2キタテハ

2016.12.19更新 ウラナミシジミ

陶器山は本種の越冬可能な地域に入っていませんが、越冬の可能性があります。
2016.12.2ウラナミシジミ
2016.12.2ウラナミシジミ
2016.12.2ウラナミシジミ
2016.12.2ウラナミシジミ

2016.12.7更新 ヒメアカタテハ

2016.11.18ヒメアカタテハ
2016.11.18ヒメアカタテハ
2016.11.18ヒメアカタテハ
2016.11.18ヒメアカタテハ

2016.12.4更新№4 アキアカネ

光線の加減で判りづらく名前の判定に迷いましたが、時期的にアカネ科の蜻蛉でこの場所によく見かけるのアキアカネとしました。(雌のナツアカネの可能性もあります)
2016.11.17アキアカネ
2016.11.17アキアカネ
2016.11.17アキアカネ
2016.11.17アキアカネ

2016.12.4更新№3 ヤマトシジミ・ヒメアカタテハ

2016.11.17ヤマトシジミ
2016.11.17ヤマトシジミ
2016.11.17ヒメアカタテハ
2016.11.17ヒメアカタテハ

2016.12.4更新№2 キタテハ

2016.11.16キタテハ
2016.11.16キタテハ
2016.11.16キタテハ
2016.11.16キタテハ

2016.12.4更新 ハラビロカマキリ

2016.11.16ハラビロカマキリ
2016.11.16ハラビロカマキリ

2016.11.30更新 キタテハ

2016.11.13キタテハ
2016.11.13キタテハ
2016.11.13キタテハ
2016.11.13キタテハ

2016.11.27更新№3 アキアカネ

蜻蛉もアカネ科がかろうじて生き延びています。
2016.11.11アキアカネ
2016.11.11アキアカネ
2016.11.11アキアカネ
2016.11.11アキアカネ

2016.11.27更新№2 クロコノマチョウ

2016.11.11クロコノマチョウ
2016.11.11クロコノマチョウ
2016.11.11クロコノマチョウ
2016.11.11クロコノマチョウ

2016.11.27更新 キタテハ

2016.11.11キタテハ
2016.11.11キタテハ
2016.11.11キタテハ
2016.11.11キタテハ

2016.11.21更新№7 ヤマトシジミ

2016.11.4ヤマトシジミ
2016.11.4ヤマトシジミ
2016.11.4ヤマトシジミ
2016.11.4ヤマトシジミ

2016.11.21更新№6 ホシミスジ

2016.11.4ホシミスジ
2016.11.4ホシミスジ
2016.11.4ホシミスジ
2016.11.4ホシミスジ

2016.11.21更新№5 ヒメアカタテハ2

2016.11.7ヒメアカタテハ
2016.11.7ヒメアカタテハ
2016.11.7ヒメアカタテハ
2016.11.7ヒメアカタテハ

2016.11.21更新№4 ヒメアカタテハ

2016.11.4ヒメアカタテハ
2016.11.4ヒメアカタテハ
2016.11.4ヒメアカタテハ
2016.11.4ヒメアカタテハ

2016.11.21更新№3 シータテハ

ボロボロですがシータテハ。陶器山で初めてお目にかかりました。
2016.11.4シータテハ
2016.11.4シータテハ
2016.11.4シータテハ
2016.11.4シータテハ

2016.11.21更新№2

キチョウが11月に現れることは考えれません。通常は7~8月に多くみられるシロチョウ科の蝶。蝶の世界も異常です。
2016.11.4キタテハ
2016.11.4ムラサキシジミ
2016.11.4キチョウ
2016.11.4キチョウ

2016.11.21更新 ハラビロカマキリ、オオアオイトトンボ

2016.11.7ハラビロカマキリ
2016.11.7ハラビロカマキリ
2016.11.7オオアオイトトンボ
2016.11.7オオアオイトトンボ

2016.11.18更新 ツマグロヒョウモン

そろそろ終わりの時期です。
2016.11.2ツマグロヒョウモン
2016.11.2ツマグロヒョウモン
2016.11.2ツマグロヒョウモン
2016.11.2ツマグロヒョウモン

2016.11.15更新№5 ウラナミシジミ2

2016.11.1ウラナミシジミ
2016.11.1ウラナミシジミ
2016.11.1ウラナミシジミ
2016.11.1ウラナミシジミ

2016.11.15更新№4 ウラナミシジミ

2016.11.1ウラナミシジミ
2016.11.1ウラナミシジミ
2016.11.1ウラナミシジミ
2016.11.1ウラナミシジミ

2016.11.15更新№3 アカタテハ2

2016.11.1アカタテハ
2016.11.1アカタテハ
2016.11.1アカタテハ
2016.11.1アカタテハ

2016.11.15更新№2 アカタテハ

ヒメアカタテハと比べると、翅の中央が蛾に似ている。
2016.11.1アカタテハ
2016.11.1アカタテハ
2016.11.1アカタテハ
2016.11.1アカタテハ

2016.11.15更新

2016.11.1イチモンジセセリ
2016.11.1イチモンジセセリ
2016.11.1モモブトハナアブ
2016.11.1モモブトハナアブ
自然に関することは、陶器山ニュースへ。
生き物・花・植物などは、観察記録へ。
管理人の旅物語は、管理人の部屋へ